Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

デジタルアーツ、ISP向けフィルタリングソフトをリリース

デジタルアーツは、ISP向けにウェブフィルタリングソフト「i-フィルターforプロバイダー」の提供を開始した。

同ソフトは、サーバ側で処理を行うため、ブラウザ数に制限がなく、フィルタリングを行うことができるISP向けフィルタリングソフト。従来より提供している「i-フィルター Active Edition」によりさらにカテゴリ数を34から67へ拡大し、より細かいフィルタリングの設定が可能となった。

単語や記載内容を検索結果から排除する機能や、登録単語のブロックや伏せ字、個人情報の送信防止、ショッピングサイトにおける購入や掲示板への書き込み禁止といったフィルタリング機能を搭載している。

通信経路に設置する方式ではないため、サーバダウン時にもネットワーク接続を維持できるなどインフラへ影響を与えないのが特徴。さらに、アクセスサイトや検索単語によるランキング、ブロックの履歴など利用者ごとの利用状況を確認でき、ISPではオプションサービスとして提供できる。

(Security NEXT - 2009/06/29 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

デジタルアーツ、iOS向けにフィルタリングアプリ - Safariなど全アプリに対応
NEC、「Box連携ソリューション」5種を開発 - SSOや個人情報検索など
ALSI、ウェブフィルタリングに新版 - アクセスデータから判定する新エンジン
マカフィー、子どものスマホ見守りサービスを年内開始
キヤノンITS、フィルタリングソフトに新版 - マルウェア通信の検知機能など追加
ワイプなど基本機能無料のフィンランド製MDM
ALSI、夏休み限定でフィリタリングソフトを無償提供
IIJグローバル、海外拠点向けセキュリティ運用管理サービス
キヤノンMJ、サイバー保険付きUTMを提供するサービス
NTT東、不正通信の監視や復旧を支援する中小企業向けサービス