Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

組込みシステム開発者向けにセキュリティ対策ガイドを公開 - IPA

情報処理推進機構(IPA)は、家電製品などに組み込みシステムのセキュリティ対策についてまとめた「組込みシステムのセキュリティへの取り組みガイド」を公開した。

同ガイドは、家電製品や産業機器の内部に組み込まれたコンピュータシステム「組込みシステム」のセキュリティ対策を進めるうえでの課題や対策をまとめた資料。

組込みシステムの機能向上により、パソコンと同様に攻撃者のターゲットになりつつある一方、開発段階ではセキュリティ対策が軽視されやすい現状にあるとして、開発者のセキュリティ意識向上やよりセキュアな製品開発を目的に公開した。

同ガイドでは、組込みシステムのライフサイクルを「企画」「開発」「運用」「廃棄」の4項目に分け、さらにライフサイクルを確実に実施するための要素として「マネジメント」をくわえた5項目について解説。各項目におけるセキュリティ脅威と対策のほか、具体的な取り組みの方針や内容を提示する。

また、自社のセキュリティへの取り組み状況が現状でどのレベルに達しているか把握するための簡易チェックシートを提供。15項目において、4段階のレベルで明示される。上位のレベルを目指すことで、よりセキュアな開発体制が構築できると説明している。

(Security NEXT - 2009/06/25 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

オムロンとシスコ - 制御装置のセキュリティ分野で技術提携
ミラクル・リナックスとサイバートラストが合併 - 成長戦略に「セキュアIoT」
産総研と住友電工、自動車や工場などのセキュリティ研究で連携
少なくとも100組織が「DNS水責め攻撃」の踏み台に
ハードウェアのセキュリティを基礎から学べるセミナー - IPA
IPA、脆弱性発見に役立つ「ファジング」入門セミナー
国内企業のIoT利用率は4.9%、機器の故障検知など「社内用途」が9割
デジタルガーディアンが事業展開を強化 - 制御機器向けソリューションも
IPA、ファジングの基礎を学べる入門セミナー
IPA、開発者向けに「ファジング」の入門セミナーを開催