Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

MS純正の無償マルウェア対策ソフトがベータテストをスタート

マイクロソフトは、マルウェア対策ソフト「Microsoft Security Essentialns」のベータテストを6月第4週より開始する。

同ソフトは、Windows XP SP2以降の利用者へ無償で提供される予定となっているマルウェア対策ソフト。コードネーム「Morro」といった名称で提供が予告されていた。ベータテストは、英語版や中国語版、ポルトガル語版で実施され、テスト完了後に正式版の提供が予定されている。

(Security NEXT - 2009/06/19 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

トラフィック解析して不正な通信を遮断する家庭向けWi-Fiルータ
ラテラルムーブメントなど普段と異なる行動を検出する新製品 - マカフィー
フィルタリング製品「GUARDIANWALLシリーズ」の新版を発売 - キヤノンITS
「FFRI yarai」にハッシュ値による脅威検索機能 - アドオンで追加予定
個人データ侵害時におけるGDPRの報告書作成を支援 - PwC
トレンド、「Deep Security」などに新版 - 500以上のルールでマルウェア見つける「検索機能」
暗号化ポータブルHDD、遠隔削除にもオプション対応 - ハギワラS
ALSI、クラウド型ゲートウェイサービスにマルウェア対策を追加
NTTテクノクロス、Carbon Blackベースの「TrustShelter/EPP」を提供
Avast、IoT機器向けにSaaS型セキュリティプラットフォーム