Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

FIPS準拠のアプリケーションデリバリコントローラーを発売 - F5ネットワークス

F5ネットワークスジャパンは、FIPS 140-2 Level 2の認証を受けたアプリケーションデリバリコントローラー「BIG-IP 6900 FIPS準拠モデル」を7月より発売する。

同製品はアプリケーションのトラフィックをコントロールするネットワーク機器。暗号鍵とデータをハードウェアに格納、暗号化し、SSL通信でトラフィックを保護できる。SSLコネクション処理は2万トランザクション/秒が可能で、3.6Gビット/秒の暗号化通信に対応している。

(Security NEXT - 2009/06/19 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

PR

関連記事

「クラウドコンピューティングのためのセキュリティガイダンス 第4版」が公開中
ブロックチェーンを活用したIoT機器のプロビジョニングシステム
脆弱性学習ツール「AppGoat」を効率良く活用するための手引き - IPA
サイバー大学、「AIテクノロジープログラム」を新設
ITとFAのシームレスな連携目指す「Edgecrossコンソーシアム」が設立
PFU、不正端末検知製品を強化 - マルウェア検知機能など追加
腕の動きやデバイス角度などで「なりすまし」を検知するモバイル向けSDK
NEC、顔認証機能をクラウドで提供 - 顔認証ソフトの強化も
ランサム対策機能を実装できるSDK - セキュアブレイン
OSS開発者向けにウェブアプリ脆弱性検査サービスを無償提供 - ビットフォレスト