Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

ファイル共有ソフトの起動など監視する中小企業向けSaaS型サービス - BIGLOBE

NECビッグローブは、綜合警備保障およびソリトンシステムズと提携し、SaaS型のPC操作ログ監視サービス「BIGLOBE PC監視サービス」を提供開始した。

同サービスは、BIGLOBEの法人会員を対象に、従業員のPC操作ログをインターネット経由で収集、分析を行うSaaS型サービス。ファイル共有ソフトの起動やUSBメモリへのデータコピー、メールへのファイル添付など、漏洩を引き起こす危険性の高い操作を監視して分析レポートを提出する。

2種類のレポートメニューが用意されており、利用者のニーズに合わせて選択できる。ALSOKの「PC監視」を活用した「おまかせプラン」は、管理担当者がいない企業向けのメニューで、月1回の分析レポートを提出するほか、24時間体制の遠隔監視を実施。漏洩リスクの高い操作を検知した場合には緊急通報を行う。また電話やメールでのサポートも提供する。

管理担当者がいる企業や、細かい条件で監視したい企業向けには、ソリトンの「InfoTrace-OnDemand」を活用した「セルフプラン」を用意。最新のレポートをインターネット経由で確認でき、レポートのカスタマイズにも対応している。緊急通報を要する危険な操作も、あらかじめ設定することができる。

PC1台あたりの利用料金は、「おまかせプラン」が初期費用1700円、月額費用1400円。「セルフプラン」は初期費用と月額費用いずれも1200円。「セルフプラン」は5台以上、3カ月以上からの利用となっている。

(Security NEXT - 2009/06/18 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

PR

関連記事

ESETの法人向けエンドポイント製品に新版 - 「UEFIスキャナー」搭載
監視やインシデント対応の自動化支援サービス - NRIセキュア
小規模事業所向けにセキュリティGWのMSS - 富士ゼロックス
C2Cの違法取引を監視する新サービス - イー・ガーディアン
SDNにより感染端末を隔離しない制御システム向けセキュリティソフト - IIJ
スマートコントラクト向けの脆弱性モニタリングサービス - NRIセキュア
サイバー保険付帯のサーバ脆弱性対策サービス
カスペ、小規模オフィス向け製品に新版 - ファイルサーバの対策機能など強化
ネットワーク内不審通信のレポートサービス - ALSOK
DC利用者向けに「IDS/IPSサービス」 - キヤノンITS