Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

障害者雇用制度で配慮すべきプライバシー保護についてまとめたパンフ - 厚労省

厚生労働省は、「プライバシーに配慮した障害者の把握・確認ガイドライン」の内容をわかりやすくまとめたパンフレットを公開した。

同ガイドラインは、企業が障害者雇用率制度や障害者雇用納付金制度の適用を受けるにあたり、プライバシー保護について配慮すべき点を取りまとめたガイドライン。障害者本人の意志に反する制度の適用など防止するため、手続きの具体的な手順や禁止事項を定めている。

パンフレットでは、事業主が理解しやすいよう同ガイドラインを簡潔にまとめた。同省ウェブサイトより、PDFをダウンロードすることができる。

(Security NEXT - 2009/06/16 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

PR

関連記事

AWS利用時のセキュリティ評価を定額パッケージで - PwC
海事産業のセキュリティで協業 - 日本海事協会とテュフラインランド
医療機関のインシデント対応強化を自治体に要請 - 厚労省
顧客へのアクセス権限持つMSP、APT攻撃の標的に - 米政府が警鐘
政府、自治体のセキュリティポリシーGLを改正 - マイナンバー関連事務やネット接続を強靱化
欧州委員会、日本の十分性認定を閣議決定 - 手続きを準備
ビルシステムのセキュリティ対策ガイドラインベータ版を公開 - 経産省
仮想通貨取引所向けのセキュリティ評価サービス - ニュートン
GDPRにおける個人データ侵害通知のガイドラインなどに日本語仮訳
電気通信事業者によるサイバー攻撃対処案 - パブコメ実施