Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

顧客向けメールにメールアドレスリストを誤って添付 - 精密機メーカー

計測機器やコンピュータ組込製品の開発、販売を手がけるティアンドデイは、顧客向けの案内メールに顧客999人分のメールアドレスを含むファイルを誤って添付して送信したと発表した。

6月11日18時過ぎに顧客995人へ送信した新製品の案内メールで誤操作があり、メールアドレスの流出が発生したもの。999人分のメールアドレスが含まれるcsvファイルを誤って添付したもので、送信直後、ミスに気が付いたという。

同日20時過ぎに関連する顧客に対し、メールで経緯説明と謝罪を実施。翌日、あらためてウェブサイト上で事故を報告し、問題のファイルについて削除するよう呼びかけている。

(Security NEXT - 2009/06/15 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

ダム放流のお知らせメールを誤送信 - 新潟県
学生がフィッシング被害、迷惑メール約29万件の踏み台に - 新潟大
農業求人サイトに不正アクセス、情報流出の可能性 - スパムや不審郵便物届く
メルマガ本文に送信先メアドを誤記載 - 福岡県中小企業振興センター
Q&AサイトのQuoraに不正アクセス - 利用者情報1億件が流出か
産官学連携プラットフォームのメルマガで誤送信 - 大阪市
メール誤送信で居宅介護支援事業所のメアド流出 - 福岡市
案内メールを誤送信、顧客メアド3100件が流出 - スワンフローリスト
クラフト素材の通販サイト「ZOWHOW」に不正アクセス - クレカ情報流出か
不正アクセスで会員情報約1万件が流出 - リガク