Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

PC内の全データを削除する破壊的トロイの木馬 - Dr.Webが確認

Doctor Webは、すべてのファイルを削除する新種トロイの木馬「Trojan.KillFile.904」について警告を発している。またマルウェアが添付されたメールが大量に出回っている。

PC内のファイルやディレクトリを削除するもので、使用中などでファイルが削除できない場合も隠しファイル属性を設定する。Windowsのシステムファイルやディレクトリは削除されないため、ユーザーが気が付かないあいだにファイルを失うという。

同社は、こうした破壊的ウイルスは昨今珍しいと指摘。Officeファイルや画像、音声、動画ファイルなど削除する「Win32.HLLW.Kati」の後継と見られるが、危険度が高いとして注意を呼びかけている。

また「Trojan.DownLoad.37569」「Trojan.DownLoad.36339」「Trojan.PWS.Panda.122」など、マルウェアが添付されたメールが大量配信されていることを、同社ウイルス解析担当者が確認した。「Trojan.DownLoad.37569」は、家族のグリーティングメールを装ったもので、5月31日から6月1日にかけて発生。

さらに6月1日から6月2日にも同様に「Trojan.PWS.Panda.122」に確認された。オンラインバンキングなどのアカウント情報が盗まれる可能性がある。くわえて6月2日には、緊急パッチをダウンロードするようフィッシングサイトへ誘い込む「Trojan.DownLoad.36339」が出回っている。

(Security NEXT - 2009/06/08 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

PR

関連記事

セキュリティ対策の注意喚起メールが実はマルウェアメール - 実在するアナウンスを盗用
マカフィー、コンシューマー向けに新版をリリース - クラウドによる機械学習を活用
「ウイルスバスター」に新版 - 機械学習と従来技術併用の強みを強調
JC3、マルウェア付きメールの送信日や件名を一覧化したページを公開
NTT東、企業向けにマルウェア対策の一元管理サービス
ソースネクスト、モバイル向けにセキュリティ対策アプリ
ネットワールド、制御システム向けセキュリティパックを発売
トレンド、制御システムで不正アプリの起動を阻止する新製品
NTT東と楽天が協業、楽天市場の4.4万店向けにセキュリティサービス
「NTTコミュニケーションズ」のなりすましメールに注意 - 添付ファイルはマルウェア