Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

ゲームオンに不正アクセス - ゲーム利用者のパスワードを強制変更

オンラインゲームサービスを提供しているゲームオンが、不正アクセスの被害を受けていたことがわかった。

同社のウェブサーバなどが不正アクセスされたもので、オンラインゲーム「眠らない大陸クロノス」や「RED STONE」においてユーザーのデータが外部より不正にアクセスされたおそれがある。すでに不正アクセスの遮断など実施しているが、同社では利用者のパスワードを強制的に変更するなど対策を進めている。

また同社では緊急対策本部を設置し、警察へ被害を提出しているが、今回の攻撃による個人情報の漏洩被害は確認されていないという。さらにセキュリティベンダーと協力しながら不正アクセス対策を実施しており、今後詳細が判明次第、公表していく方針。

(Security NEXT - 2009/06/02 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

ゲームグッズ通販サイトでクレカ情報流出 - 流出済情報の有効性確認と見られる痕跡も
「FF XIV」に断続的なDDoS攻撃 - 日欧米の全データセンターが標的に
トラフィック解析して不正な通信を遮断する家庭向けWi-Fiルータ
不正アクセスはVPN経由、社内チャットで情報収集か - マイネット報告
ルータのDNS改ざん攻撃、狙いはアジア圏? - 誘導元は韓国が最多
停止中のゲームタイトルを順次再開 - マイネット
オンラインゲームの再開、来週以降となる見込み - マイネット
マイネットにサイバー攻撃、ゲーム13タイトルで障害
gumi子会社に不正アクセス - アイテムの不正配布やソースコード流出が発生
9月19日ごろよりDDoS脅迫メール出回る - 攻撃グループ「Phantom Squad」名乗る