Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

ゲームオンに不正アクセス - ゲーム利用者のパスワードを強制変更

オンラインゲームサービスを提供しているゲームオンが、不正アクセスの被害を受けていたことがわかった。

同社のウェブサーバなどが不正アクセスされたもので、オンラインゲーム「眠らない大陸クロノス」や「RED STONE」においてユーザーのデータが外部より不正にアクセスされたおそれがある。すでに不正アクセスの遮断など実施しているが、同社では利用者のパスワードを強制的に変更するなど対策を進めている。

また同社では緊急対策本部を設置し、警察へ被害を提出しているが、今回の攻撃による個人情報の漏洩被害は確認されていないという。さらにセキュリティベンダーと協力しながら不正アクセス対策を実施しており、今後詳細が判明次第、公表していく方針。

(Security NEXT - 2009/06/02 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

gumi子会社に不正アクセス - アイテムの不正配布やソースコード流出が発生
9月19日ごろよりDDoS脅迫メール出回る - 攻撃グループ「Phantom Squad」名乗る
「剣と魔法のログレス」で開発企業の従業員が逮捕 - RMTに利用者アカウント
「FF14」にDDoS攻撃 - 断続的なネットワーク障害が発生
不正アクセスで顧客情報流出の可能性、フィッシング攻撃も - クラウドゲームス
トレンド、IoT機器を保護する家庭向けツール - LAN接続だけで利用可能
NTTデータウェーブ、スマホ向けアプリの脆弱性診断サービス
A10、DDoS対策アプライアンスのラインアップを追加
ゲームサイトにDDoS攻撃 - サービス復旧後も攻撃継続中
「Mobage」で最大10万件超の不正ログイン - パスワードリスト攻撃か