Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

マカフィーのウイルス対策エンジン搭載した暗号化対応USBメモリ - ハギワラ

ハギワラシスコムは、ウイルススキャン機能や暗号化機能を備えたUSBメモリ「Password Locker ウィルススキャン」を5月27日より発売する。

同製品は、マカフィーのウイルススキャンエンジンや暗号化ソフトウェア「SecureFlash AVS」を搭載したUSBメモリ。USBメモリ内部にデータを保存する際、ウイルスをスキャンした上でAES256ビットにより暗号化を行うことができる。

ウイルススキャンに用いる定義ファイルは、インターネットの接続環境では最新版を利用することが可能で、製品のサポート期間中は、更新費用なども発生しない。

またメモリのデータへアクセスする際、パスワードを要求する「Password Locker」を搭載しており、入力を5回誤ると初期化が必要となるため、紛失時などの情報漏洩を防止できる。1Gバイトから16Gバイトまで容量の異なる5製品を用意。価格は5700円から。

(Security NEXT - 2009/05/25 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

マカフィー、個人向け製品に新版 - パフォーマンス向上や家族向け機能
「ウイルスバスタークラウド」に新版 - 悪性JSファイルの検出強化
「NOD32」発売から15周年、記念パッケージをリリース
トレンド、「Deep Security」などに新版 - 500以上のルールでマルウェア見つける「検索機能」
マカフィー、コンシューマー向けに新版をリリース - クラウドによる機械学習を活用
「ウイルスバスター」に新版 - 機械学習と従来技術併用の強みを強調
トレンド、SDNの連携ソリューションに汎用制御APIを用意
NTT東、企業向けにマルウェア対策の一元管理サービス
Bitdefender、家庭用IoT機器を保護するBOX型アプライアンス
ソースネクスト、モバイル向けにセキュリティ対策アプリ