Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

不正ログインをいち早く察知、ロックできる新機能を追加 - ヤフー

ヤフーは、ポータルサイト「Yahoo!JAPAN」の不正ログイン対策機能を強化した。

今回の機能強化は、登録したメールアドレス宛にログイン状況を知らせる新機能「ログインアラート」を追加したもの。同機能を活用することにより、第三者が不正にログインするなど、心当たりのないログインが発生した場合に、利用者がいち早く察知することができる。

また不正ログインが発生した場合、パスワードを再設定するまでログインできないようにする「ログインロック機能」も用意。同機能は任意で設定できるため、海外旅行など長期間利用しない場合にも活用できる。

(Security NEXT - 2009/05/13 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

過去のログイン情報でなりすましを防ぐ「リスクベース認証」の新版 - Capy
エムオーテックス、IT資産管理ツールに新版 - データ送信のログ取得に対応
SBTら3社、オフィスビルへのサイバー攻撃を想定した実証実験 - IoT機器の脆弱性診断を実施
カスペ、Android用セキュリティ対策製品 - アプリロック機能追加
複数機械学習エンジン用いた米BluVector製IDSを発売 - dit
Avast、Mac向けセキュリティ対策ソフトの新版 - ランサム対策追加
ALSI、ウェブフィルタリングに新版 - アクセスデータから判定する新エンジン
シマンテック、エンドポイントに「おとり機能」を追加 - 複数のEDRオプションも
SDNやNFVで脅威封じ込め - IIJが実証実験
カスペ、Linuxメールサーバ向け製品に新版 - マクロウイルス対策など追加