Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

不正ログインをいち早く察知、ロックできる新機能を追加 - ヤフー

ヤフーは、ポータルサイト「Yahoo!JAPAN」の不正ログイン対策機能を強化した。

今回の機能強化は、登録したメールアドレス宛にログイン状況を知らせる新機能「ログインアラート」を追加したもの。同機能を活用することにより、第三者が不正にログインするなど、心当たりのないログインが発生した場合に、利用者がいち早く察知することができる。

また不正ログインが発生した場合、パスワードを再設定するまでログインできないようにする「ログインロック機能」も用意。同機能は任意で設定できるため、海外旅行など長期間利用しない場合にも活用できる。

(Security NEXT - 2009/05/13 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

ドメイン管理にメールによる追加認証をオプションで提供 - GMO
トラフィック解析して不正な通信を遮断する家庭向けWi-Fiルータ
NEC、IoTデバイス通信をエッジで制御 - 非IP通信にも対応
クロス・ヘッドとエフセキュア、GDPR対策サービスを提供
EGセキュア、スマホアプリ向けに脆弱性診断 - サーバのAPIにも対応
NEC、制御機器に応用可能な改ざん検知技術 - 4Kバイトと軽量
クラウドベースのPC操作ログ分析サービス - オージス総研
ALSI、クラウド型ゲートウェイサービスにマルウェア対策を追加
エンカレッジ、管理者アカウントの一元管理製品 - OTPの発行にも対応
アークン、不正接続の検知アプライアンス - ログ記録ソフトをバンドル