Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

国内のPCソフト違法コピー率は21%、損害額は1700億円でワースト10位入り

ビジネスソフトウェアアライアンス(BSA)は、2008年におけるコンピュータソフトウェアの違法コピー状況を取りまとめ、結果を発表した。

同調査によれば、2008年の国内における違法コピー率は21%で、前年より2ポイント減少した。世界ランキングでは米国の20%に次いで2番目に低かったが、違法コピーによる損害額は約1700億円でワースト10位に入った。一方、全世界の違法コピー率は2年連続で3ポイント増加し41%。損害額は前年より11ポイント増加し、6兆2500億円だった。

調査対象110カ国のうち16カ国でコピー率が増加し、57カ国で減少した。減少国が大きく上回ったものの、違法コピー率が90%を超える国でパソコンの出荷が急増したことから、全体的な増加に繋がったと見られている。主要な調査結果は以下のとおり。

違法コピー率上位国

1位:グルジア
2位:バングラディシュ
2位:アルメニア
2位:ジンバブエ
5位:スリランカ
5位:アゼルバイジャン
5位:モルドバ
8位:イエメン
9位:リビア
10位:パキスタン
10位:ベネズエラ

違法コピー損害額上位国

1位:米国
2位:中国
3位:ロシア
4位:インド
5位:フランス
6位:英国
7位:ドイツ
8位:イタリア
9位:ブラジル
10位:日本

(Security NEXT - 2009/05/13 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

PR

関連記事

メルカリで海賊版「Office」を販売して逮捕 - 認証回避プログラムもあわせて提供か
「海賊版Auto CAD」のオークション販売で有罪判決
ファイル共有ソフトによる著作権法違反で一斉取り締まり - 44人を検挙
「Share」「PerfectDark」で違法アップロードした男性が送検 - - 摘発多く怖くなり自首
「Share」を通じてマンガをアップロードした男性を逮捕 - これまで1000ファイル公開か
「Share」を通じてマンガ「進撃の巨人」をアップロードした男性を送検
「Share」によるマンガの公開者、相次いで逮捕 - 「アップロードはマナーと考えた」
国内コンテンツを販売した香港在住の男性が逮捕 - 監視システムで初検挙
「PerfectDark」でマンガを違法アップロードした男性を逮捕
発売前の少年ジャンプをアップロードして御用