Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

USBメモリのアクセス制御機能など追加した「ESETシリーズ」最新版 - キヤノンIT

キヤノンITソリューションズは、総合セキュリティ対策ソフトの最新版「ESET Smart Security V4.0」、およびウイルス対策ソフトの最新版「ESET NOD32アンチウイルス V4.0」を、6月12日より発売する。ライセンス製品は、7月1日にリリースを予定している。

「ESET Smart Security」は、ウイルス、スパイウェア対策、フィッシング対策、不正侵入対策、迷惑メール対策など複数の機能を搭載した統合セキュリティソフト。「ESET NOD32アンチウイルス」は、ウイルス、スパイウェア、フィッシング対策に特化したセキュリティソフト。

最新版では、リムーバブルメディアのアクセス制御機能を搭載。USBメモリなどからのウイルス感染を防止する。また、CDやUSBメモリから起動してウイルスチェックが実行できるようになったほか、ウイルススキャンを行う際、更新したファイルのみを検索することで効率的に実施できるようになった。

またライセンス製品の管理機能も強化された。旧バージョンを含む全バージョンのクライアント一元管理が可能になったほか、通知マネージャーが新規搭載され各種通知をカスタマイズできるようになった。さらに、ミラーサーバ機能も強化された。

「ESET Smart Security」の価格はパッケージ版7140円。ダウンロード版4200円。「ESET NOD32アンチウイルス」はパッケージ版5040円。ダウンロード版3360円。

(Security NEXT - 2009/05/12 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

PR

関連記事

SDNにより感染端末を隔離しない制御システム向けセキュリティソフト - IIJ
マカフィー、個人向け製品に新版 - パフォーマンス向上や家族向け機能
開発から運用まで保護するコンテナ向けセキュリティ製品 - クリエーションライン
Avastに新版、フィッシング対策や機密データ保護を強化
カスペ、個人向けセキュリティ対策ソフトに新版 - 脆弱性対策機能を強化
米中間選挙にあわせコンシューマー向け製品を無償提供 - Cylance
「ウイルスバスタークラウド」に新版 - 悪性JSファイルの検出強化
Mac向けセキュリティ対策ソフトの新版 - カスペルスキー
ソフォス、個人向けに「Sophos Home日本語版」を無償提供 - WindowsとMac対応
「NOD32」発売から15周年、記念パッケージをリリース