Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

プレステ3向けセキュリティサービスを有償サービスに移行 - トレンドマイクロ

トレンドマイクロは、ソニー・コンピュータエンタテインメント(SCE)の家庭用ゲーム機「PLAYSTATION 3」向けセキュリティ対策サービスを有償サービスへ移行し、5月11日より提供を開始する。

同社では、2007年11月より無償でセキュリティ対策サービスを試験提供してきたが、これを有償サービスへ移行するもの。

サービス提供にあたり有害サイトへのアクセスを防ぐURLフィルタリングサービス「トレンドマイクロキッズセーフティ for PLAYSTATION3」と、ウェブ評価技術により、フィッシング詐欺サイトなどへのアクセスをブロックする「トレンドマイクロウェブセキュリティ for PS3」の2サービスへ再編した。

年額利用料はそれぞれ1980円。同時に申し込んだ場合は3480円。また「スタートアップキャンペーン」を8月31日まで実施し、期間中に利用登録を完了利用者に対して30%の割引を適用する。

(Security NEXT - 2009/04/27 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

エフセキュア、セキュリティゲートウェイに新版 - HTTPS検査に対応
小規模事業所向けにセキュリティGWのMSS - 富士ゼロックス
カスペ、ゲートウェイセキュリティ製品に新版 - 出口対策にも利用できるコンテンツフィルタリングも
ALSI、「InterSafe GatewayConnection」のモバイル向け機能を強化
ウォッチガード、UTM向けに新版OS - Cylanceのマルウェア対策エンジンを採用
Mac向けセキュリティ対策ソフトの新版 - カスペルスキー
「GUARDIANWALLシリーズ」に新版 - キヤノンITS
「Chromebook」利用の教育機関向けにウェブフィルタリングサービス
ウェブやメールのフィルタリングをクラウド展開 - デジタルアーツ
フィルタリング製品「GUARDIANWALLシリーズ」の新版を発売 - キヤノンITS