Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

在宅ワークソリューションの認証機能でエムコマースとブロードアースが連携

エムコマースとブロードアースは、指紋認証USBメモリとテレワークソリューションの連携で協業した。

今回の連携では、在宅勤務者によりコールセンターを構築できるBEIのオペレータプラットフォーム「HooooPs」の認証に、エムコマースの指紋認証機能を搭載したUSBメモリ「Biocryptodisk iSecure-ProX」を採用したもの。

「Biocryptodisk iSecure-ProX」は、ライン型指紋センサを搭載しており、特徴点抽出方式による指紋認証機能を備えたUSBメモリ。内部データは、AES256ビットにより暗号化し、保存される。

今回の連携では、指紋認証とLinuxベースのOSを起動する際に利用しており、リモートアクセス環境のセキュリティ強化を実現。また指紋認証による勤務者の出退管理にも対応した。

(Security NEXT - 2009/04/21 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

PR

関連記事

IDなしに認証できる「IDレス指紋認証プラグイン」を提供 - DDS
イオン銀、指紋と静脈認証による本人認証をスタート - カードや暗証番号不要
ラトックシステム、Windows Hello専用の指紋センサーを発売
NEC、顔認証に対応したユーザーデータ活用基盤基盤ソフトを提供
横河レンタ、指紋認証を実装したPCのレンタルサービス
サンワサプライ、持ち運びも簡単な小型指紋リーダー
DDS、FIDOに準拠した認証サービスを提供
中国銀のネットバンクアプリ、iPhoneの指紋認証に対応
DDS、ウェアラブル指紋認証端末を発表 - 決済やネット認証の簡略化目指す
富士通、仮想環境における生体認証を強化