Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

即日引き渡しが可能なハードディスクの復旧サービス

データ復旧は、申し込み当日中に引き渡しが可能なハードディスク復旧サービスを開始した。1Tバイト以下のハードディスクは、容量関係なく一律料金で提供される。

同サービスは、持ち込みなど同社へ9時までに申し込んだ場合、当日18時に受け取ることができるハードディスクの復旧サービス。正午までに持ち込まれた場合についても、翌日9時に引き渡すことが可能。また宅配便による受け渡しにも対応している。

物理的な障害からデータの不具合といったソフトウェアによる障害まで対応するという。作業料金は、1Tバイト以下のハードディスクについては一律料金となっており、12万6000円。

(Security NEXT - 2009/04/20 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

マカフィーとソフバンテク、「CASB」のMSS展開で協業
ラック、SOCサービスに保険付帯パッケージ - 調査費用や復旧費用をカバー
ソフォスとリコー、小規模向けにUTMのMSS - オンサイト対応まで支援
カスペ、法人向けエンドポイント製品に新版 - 共有フォルダの暗号化防止機能など追加
個人データ侵害時におけるGDPRの報告書作成を支援 - PwC
日立、サイバー攻撃に特化したBCPソリューション
ネットエージェントとデジタルデータソリューションが業務提携 - ラックが資本参加
ジュニパー、SDSNプラットフォームにポリシー管理の自動化など追加
MS&AD、中小企業向けに「プラン型」サイバー保険
日立ソ、エンドポイントにおけるインシデントの分析や復旧を支援