Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

シンクライアント環境もサポートする指紋認証SDKを発売 - ヒューマンテクノロジーズ

ヒューマンテクノロジーズは、指紋認証開発キット「OneTouch for Windows SDK」を5月1日より発売する。

同製品は、Windows上で動作する指紋認証システムを開発するためのSDK製品。「C/C++」「.NET」「COM/ActiveX」「Java」といった開発言語をサポートしている。

「Citrix」や「Windowsターミナルサービス」などリモートデスクトップ環境においても、遠隔地より指紋リーダーにより認証を行うシステムを開発することが可能。また乾燥指対策を備えた指紋リーダー「U.are.Uシリーズ」をサポートしている。

価格は19万8000円で、開発保守サポートは15万円。指紋リーダー「U.are.U 4500」はオープン価格にて提供される。

(Security NEXT - 2009/04/16 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

PR

関連記事

腕の動きやデバイス角度などで「なりすまし」を検知するモバイル向けSDK
ランサム対策機能を実装できるSDK - セキュアブレイン
富士通、FIDO準拠の生体認証サービス - カメラによる生体認証にも対応
日立、「Splunk」の検知情報から機器を隔離するソリューション
TSS LINK、ファイル暗号化機能を組み込めるSDK
DDS、FIDOに準拠した認証サービスを提供
FFRI、ネットワーク組込機器向けファジングツールに新版
DNP、複数端末間でP2P VPNを実現するソリューション
Sophos、Android向け製品を機能強化 - クラウドによる一元管理に対応
A10ネットワークス、DDoS対策専用アプライアンスにミッドレンジモデル