Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

教育機関向けセキュリティツールにコピー制御機能を追加 - JMCエデュケーションズ

JMCエデュケーションズは、USBキーを利用した教育機関向けのセキュリティ対策ツール「Hardlockey」シリーズについて機能強化を行った。

今回バージョンアップが行われたのは、ネットワークを含め校内のセキュリティ対策用に提供されている「Hardlockeyスクール」と校務サーバ向け製品「Hardlockey職員室」の2製品。

いずれもUSBキーを活用した教育機関向けのデータ保護ツールで、ファイルの暗号化や削除、ファイルアクセス制御やアクセスログの収集、インターネット制御、デバイスやPCのロックなど複数のセキュリティ機能を搭載している。

バージョンアップにより、2製品へパソコン内の機密ドライブからのファイル持ち出しやコピーを禁止する「コピー制御機能」を追加。また「ファイル暗号化機能」における暗号化方式をAES256ビットへ強化したほか、Windows Server 2008およびWindowsStorage Server 2003 R2の一部製品に対応した。

(Security NEXT - 2009/04/16 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

PR

関連記事

チエル、教育機関向けにファイル暗号化ソリューション
安川情報、IoTとAIを活用した教育機関向けセキュリティシステム
ファイア・アイ、アカデミック版を期間限定で提供
「FFR yarai」に教育機関向けライセンス - セキュリティ研究室用ライセンスも
キヤノンITS、暗号化ソフトに法人ライセンス - リモート管理に対応
カスペ、サイバー犯罪やトラブルへの対策まとめた無償冊子
シェア3位目指すESET - 法人製品の新版や暗号化製品の投入も
ガイアックス、従業員や学生のTwitterアカウントを監視する炎上対策サービス
オージス総研、教育機関向けに認証ソリューションを提供
クラウド型ウェブフィルタリング「InterSafe CATS」がiOSとAndroidに対応