Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

PC30台から導入できるSaaS型IT資産管理サービス - NTTネオメイト

NTTネオメイトは、SaaS型IT資産管理サービス「AQStage ISM」を、4月10日より提供開始する。

同サービスは、企業内で利用するPCやソフトウェアなどのIT資産を管理できるソリューション。SaaS型サービスのためサーバを企業内に設置する必要がない。また、PC30台から導入可能なため、中小企業でも利用できる。

OSのセキュリティ更新プログラムの適用状況やウイルス対策ソフトの更新状況、Winnyなど使用禁止ソフトのインストール状況などを診断するほか、セキュリティレベル診断とアラートメール送信、USBメモリへの書き込み禁止、レポート作成などセキュリティ管理機能を提供する。

価格は、PC30台まで6カ月間利用した場合13万2300円。別途サーバ設定費用が必要。

(Security NEXT - 2009/04/09 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

プルーフポイント、「DMARC」を活用した「BEC」の対策製品
「Apple」装うフィッシング - 12月に入ってからも発生
HTTPサーバ「H2O」に脆弱性 - アップデートがリリース
電子マネーやスマホ決済を利用しない理由、3割が「セキュリティが不安」
MUFGカード利用者を狙ったフィッシング - 「IDを変更した」とだます手口
マルウェア亜種の減少傾向続く - 一方でスパムは増加
マイナンバーカード取得促進、市区町村の9割実施 - 開庁時間延長も
スマートフォンを利用して「どこでも本人確認」
インシデントでCISOをクビにすることは悪手 - イスラエル国家サイバー局ディレクター
JNSA、情報セキュリティ向上への貢献で2名を表彰 - 「セキュ狼」開発のWGも