Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

市立保育所職員が車上荒らしに、児童名簿が盗難 - 北九州市

北九州市立篠崎保育所の職員が車上荒らしに遭い、児童55人の個人情報が記載された名簿が盗まれたことがわかった。

同市の発表によれば、被害に遭ったのは2009年度に入所する児童の名簿で、児童55人分の氏名、生年月日、所属クラスなどが記載されていた。3月27日深夜、同職員が帰宅途中に立ち寄った小倉北区のレストラン駐車場で車上荒らしに遭い、車内に置いてあった鞄ごと持ち去られたという。

同市では、対象となる児童の保護者に対し説明と謝罪を行うとともに、市内の全保育所に対し個人情報の適正管理について注意喚起を行っている。

(Security NEXT - 2009/04/06 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

訪問サービス中に車上あらし、個人情報が盗難 - 長岡の高齢者介護施設
車上荒らしで顧客情報が盗難 - 大和リビング
調律師が車上荒らしに、顧客情報が盗難 - 河合楽器
顧客情報記載のリストが車上荒らし被害 - 中部電力
車上荒らしで顧客情報が盗難被害 - かもめガス
車上荒らしで学生の個人情報が被害に - 梅光学院大
作業中に車上荒らし、顧客情報が盗難 - 大丸エナウィン
10分ほどの駐車中に車上荒らし、学生情報など被害 - 名大
中学校内で車上荒らし、成績情報が盗難 - 堺市
委託先で患者情報含むHDDなどが盗難 - 伊勢崎市民病院