Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

データ復旧センター、OEM供給を受け無償セキュリティ対策ソフトを公開

キングソフトとデータ復旧センターは、セキュリティ対策ソフト「Internet Security for データ復旧センター」の提供を開始した。

同ソフトは、ウイルスやスパイウェア、フィッシング詐欺対策機能を備えたセキュリティ対策ソフト。広告表示を行うことにより、無料で利用することができる。

今回の提供は、データ復旧センターがキングソフトより「Kingsoft Internet Security U」のOEM供給を受けて実現したもの。両社によれば、同ソフトの共同ブランドによる提供は、国内において初の事例だという。

キングソフト
http://www.kingsoft.jp/

データ復旧センター
http://www.drivedata.jp/

(Security NEXT - 2009/04/01 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

PR

関連記事

小規模事業所向けにセキュリティGWのMSS - 富士ゼロックス
「WordPress」向けeラーニングシステム構築プラグインに複数脆弱性
「WordPress」の人気eコマースプラグインに脆弱性 - 権限昇格のおそれ
「WordPress」向けAMP対応プラグインに深刻な脆弱性 - アップデートで修正
WordPress向けのGDPR対応プラグインに深刻な脆弱性 - 乗っ取りや改ざん被害が発生
「Chrome」のアップデートがリリース - GPUにおけるUAFの脆弱性を解消
クライアントである歯科や患者情報含むHDDを紛失 - 船井総研
C2Cの違法取引を監視する新サービス - イー・ガーディアン
「Adobe Flash Player」に深刻な脆弱性 - 定例外アップデートが緊急リリース
OpenSSLに複数脆弱性、アップデートで解消 - 「PORTSMASH」にも対応