Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

UMPC向けのぞき見防止フィルタ3種を発売 - コクヨS&T

コクヨS&Tは、UMPCに対応するセキュリティフィルタ3製品を発表した。7.0型ワイドと8.9型ワイドは4月10日より、10.1型ワイドは6月10日より発売する予定。

同製品は、液晶ディスプレイ画面の発光方向を制限することにより、表示内容を利用者以外からのぞき見されることを防止するセキュリティフィルタ。正面から左右それぞれ30度の範囲を超えると、表示内容が確認できなくなる。また可視光線透過率90%、反射率1.1%を実現した。

フィルタの着脱が可能な固定用タブシールと液晶画面に直接貼り付ける両面テープが付属する。価格は、7.0型ワイドが7560円、8.9型ワイドが7875円、10.1型ワイドが9240円。

(Security NEXT - 2009/03/30 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

横河レンタ、指紋認証を実装したPCのレンタルサービス
英Sophos、モバイル一元管理ソフトの新版 - iOS 8などサポート
東芝、独自BIOSによる認証にも対応したシンクライアント
日立システムズ、マルチデバイス対応リモート接続サービスを提供
サンワサプライ、鍵やセキュリティワイヤー付属収納ボックスを発売
NTTPC、モバイル向けインターネット接続サービスのセキュリティ機能拡充
法人向け「レッツノート」向けにHDD遠隔消去サービス
ドコモとシマンテック、ノートPCのデータ無効化ソリューションを共同開発 - 海外利用にも対応
初回導入時に大量感染を発見したら検出レベル最大にするセキュリティ対策ソフト - マカフィー
BitDefenderの新バージョンが登場、法人向け販売も開始へ