Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

複数の脆弱性を解消したJREのアップデートが公開

サン・マイクロシステムズは、Java実行環境であるJava Runtime Environment(JRE)に見つかった複数の脆弱性を解消したアップデート「JRE 6 Update 13」「JRE 5.0 Update 18」を公開した。

今回公開された「JRE 6 Update 13」「JRE 5.0 Update 18」では、アンパックされたアプレットを実行した場合、バッファオーバーフローが発生し、信頼されていないアプレットの実行や特権の取得が行われるおそれがある問題を解消したほか、LDAPや画像ファイル、フォントの処理に関連した複数の脆弱性を解消している。

Java.com
http://java.com/ja/

サン・マイクロシステムズ
http://www.sun.co.jp/

(Security NEXT - 2009/03/27 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

PR

関連記事

「Adobe Flash Player」に深刻な脆弱性 - 定例外アップデートが緊急リリース
パナ製Wi-Fi対応SDカードリーダーに複数脆弱性 - 最新アプリよりファームウェアの更新を
WordPress向けのGDPR対応プラグインに深刻な脆弱性 - 乗っ取りや改ざん被害が発生
「Apache Struts 2.3」系、2019年5月にサポート終了 - 移行の検討を
「Photoshop CC」に脆弱性、Windows版とMac版に影響
「みずほダイレクトアプリ」に盗聴や改ざんのおそれ - 修正版がリリース
「WordPress」向けAMP対応プラグインに深刻な脆弱性 - アップデートで修正
11月のMS月例パッチ修正された脆弱性、中東のゼロデイ攻撃で悪用済み
【修正あり】MS、月例パッチで脆弱性62件を修正 - ゼロデイ脆弱性などに対処
「Adobe Acrobat/Reader」に脆弱性、実証コードが公開済 - 早急に更新を