Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

会員申込書を貴重品で発送するも所在不明に - オルビス

化粧品販売を手がけるオルビスは、店舗で受け付けたポイント会員の入会申込書が、輸送中に所在不明になったと発表した。

紛失したのは、同社店舗「オルビス・ザ・ショップ熊本鶴屋New‐S店」が、3月16日および17日に受け付けたポイント会員の入会申込書26件。氏名や住所、電話番号、生年月日など個人情報が記載されている。

3月18日に同店から本社へ発送したが、その後所在がわからなくなったもので、24日に未着が判明した。運輸会社において貴重品扱いで発送しているが、荷物の受け取り記録は残っているものの、集荷場へ引き渡しされた記録は残っていなかったという。

同店では書類の控えを取っておらず、対象となる顧客を特定できないことから、同社では心当たりがある顧客に対し、連絡するよう呼びかけている。

(Security NEXT - 2009/03/27 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

店舗で金庫持ち去り、現金と顧客情報が被害に - ステーキのどん
ポイントカード申込書が金庫ごと盗難 - シャトレーゼ
ポイントカード申込書が所在不明、2カ月分の郵送が未着 - キリン堂
印影など顧客情報含む約5000件の書類が所在不明 - 大和証券
個人情報の廃棄ミスを公表 - JR西日本ホテル開発
ポイントカード申込書が運送中に紛失 - ファイテン
申込書など顧客情報が店舗で所在不明に - デサント
ホームセンターで受け付けたクレカ申込書が所在不明に
顧客情報記載の帳票1281件が所在不明 - アルプス中央信金
顧客情報含む加入申込書が車上荒らしで盗難 - 名古屋のCATV