Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

キングソフトのセキュリティ対策ソフトが機能強化 - チャットの盗聴も防止

キングソフトは、同社セキュリティ対策ソフトの最新版「Kingsoft Internet Security U Service Pack 1」を提供開始した。

同ソフトは、ウイルスやスパイ対策機能、フィッシング対策機能などを搭載したセキュリティ対策ソフト。最新版では、「Flash Playerや Real Player」などサードパーティ製ソフトウェアに含まれる脆弱性を修復する機能を追加した。

さらに「Windows Live Messenger」によるチャットの内容を暗号化して送信する機能を搭載。また従来製品と比較し、スキャン速度の向上や、CPU使用率の低減などを実現したという。

ダウンロード版では、広告が表示される無料版と広告が表示されない有料版を用意。パッケージ版についても4月下旬より提供を開始する予定で、3ライセンスを含むCD-ROM版(2980円)にくわえ、2ライセンスが利用できるUSBメモリ版(2480円)を用意した。

Kingsoft Internet Security U Service Pack 1
店頭パッケージ版にはUSBメモリ版とCD-ROM版を用意

キングソフト
http://www.kingsoft.jp/

(Security NEXT - 2009/03/27 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

PR

関連記事

小規模事業者やNPO向けにセキュリティハンドブックを配布 - NISC
Sophos、コンシューマー向けソフトに新版 - 検知エンジンを拡充
個人向けESET製品に新版、UEFIスキャン機能など追加
個人向けESET製品でモニターキャンペーン
SDNにより感染端末を隔離しない制御システム向けセキュリティソフト - IIJ
マカフィー、個人向け製品に新版 - パフォーマンス向上や家族向け機能
開発から運用まで保護するコンテナ向けセキュリティ製品 - クリエーションライン
Avastに新版、フィッシング対策や機密データ保護を強化
カスペ、個人向けセキュリティ対策ソフトに新版 - 脆弱性対策機能を強化
米中間選挙にあわせコンシューマー向け製品を無償提供 - Cylance