Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

機器を設置して企業ネットワークの安全性を評価 - トレンドマイクロ

トレンドマイクロは、企業ネットワークの安全性を評価する新サービス「Trend Micro Internal Threat Assessment」を4月1日より提供開始する。

同サービスは、ネットワークのトラフィックを分析するアプライアンス機器「Trend Micro Threat Discovery Appliance」を企業のネットワーク内へ設置して24時間体制で監視し、その結果をもとにセキュリティ対策を支援するサービス。

問題点を分析し、定期的にレポートとして提供するほか、分析結果や専門家によるヒアリングを踏まえ、効果的なセキュリティ対策を提案するコンサルティングサービスを提供する。

同社では今回のサービスについて、常時監視のため、定義ファイルを用いる従来の方法では検知できなかった脅威などを把握できるとし、専門家のアドバイスにより、優先度を考慮したIT投資施が可能になるとしている。

提供メニューが異なる「Advance」「Standard」「Light」の3パッケージを用意。価格はそれぞれ266万7000円、93万4000円、47万5000円。

090323.jpg
サービスメニューが異なる3種類のラインナップにくわえ、「Trend Micro Threat Discovery Suite」の既存ユーザー向けサービスも用意されている。

(Security NEXT - 2009/03/23 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

損保ジャパンと日立、インシデント発生率と損害額を定量化する診断手法を開発
セキュアブレイン、ウェブアプリのソースコード診断を開始
ハードや通信を調査する「IoTセキュリティ診断サービス」 - ラック
IoT向けセキュリティコンサルサービス - EGセキュア
ウェブサイト向けセキュリティ診断サービスのラインナップを強化 - EGセキュア
家庭内LANの安全性診断ツールに脆弱性診断機能を追加 - 「Mirai」が狙うポートの開放状況もチェック
EGセキュア、スマホアプリ向けに脆弱性診断 - サーバのAPIにも対応
GDPRの対応支援サービスを提供 - IIJ
SSK、3億円投じて大阪にSOC開設 - MSSなどを提供開始
IPA、1テーマ5分の学習ツールに新版 - 「中小企業のセキュリティ対策ガイドライン」に対応