Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

IEEE802.1x認証に対応した「AXIOLE Version1.4」をリリース - ネットスプリング

ネットスプリングは、認証アプライアンスサーバの最新版「AXIOLE Version1.4」を提供開始した。

同製品は、LDAPやRADIUS認証に対応した認証アプライアンス。最新版では、従来より実現しているMACアドレス認証にくわえ、IEEE802.1x認証に対応し、「EAP-TTLS」「EAP-MD5」「PEAP」をサポートした。

WindowsやMac OS Xのサプリカント機能を利用できるほか、認証スイッチやVPNと組み合わせて利用することも可能。現在、同社製品「FEREC」やアラクサラネットワークの「AX1200シリーズ」、日立電線の「Apresiaシリーズ」へ対応しており、今後Cisco Systemsの「Catalystシリーズ」をはじめ、各社の認証スイッチや無線LAN用アクセスポイントなど対応機種を順次拡大する予定。

(Security NEXT - 2009/03/16 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

ドメイン管理にメールによる追加認証をオプションで提供 - GMO
デジタルアーツ、ブラウザ閲覧に対応した「FinalCode 5.4」をリリース
指紋認証機能を搭載したクレジットカード - 凸版印刷
Windows向けにスマホを利用する独自のOTPソフト - パスロジ
産業用ドローンにセキュリティガイド - リスクや業務運用の注意点など解説
SiSOC TOKYOとDDS、皮膚の微細構造を用いる指紋認証
DNPとNTTコム、IoT機器向けに耐タンパ性備えたセキュリティSIM
PSK利用のWi-Fiが退職者の不正侵入口となったケースも - PwC-CSがリスク評価サービス
定義ファイル非依存のエンドポイント向け製品に新版 - ソフォス
ジェムアルト、指紋認証に対応した決済カード