Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

「WORM_DOWNAD.AD」が再び2位へ - トレンドマイクロ調べ

トレンドマイクロは、1週間に国内外で観測したウイルスに関する情報を取りまとめた。

同社が取りまとめたランキングを見ると、国内外いずれもオートラン機能を悪用する「MAL_OTORUN2」の首位独走が依然続いている。

国内の2位は、前回順位を落として3位となった「WORM_DOWNAD.AD」が再び順位を上げた。前回6位から2位へと順位を大きく上げた「TROJ_VUNDO.ANL」は今回順位を落としたものの、依然3位と上位へくい込んでいる。同社がまとめたランキングは以下のとおり。

国内のウイルス感染および発見報告数(3月2日から3月8日まで)

1位:MAL_OTORUN2
2位:WORM_DOWNAD.AD
3位:TROJ_VUNDO.ANL
4位:MAL_OTORUN1
5位:TROJ_TDSS.DB
5位:TROJ_QHOST.RT
7位:POSSIBLE_OLGM-23
8位:CRYP_XED-9
9位:MAL_HIFRM
9位:HTML_IFRAME.AJW
9位:BKDR_AGENT.ITS
9位:TROJ_OSITKI.C

全世界のウイルス感染および発見報告数(3月5日から3月11日まで)

1位:MAL_OTORUN2
2位:POSSIBLE_VUNDO-9
3位:POSSIBLE_VUNDO14
4位:MAL_OTORUN1
5位:MAL_VUNDO-8
6位:MAL_VUNDO-6
7位:MAL_VUNDO11
8位:POSSIBLE_HIFRM-5
9位:TROJ_DLOAD.SF
10位:POSSIBLE_OLGM-23

トレンドマイクロ
http://www.trendmicro.co.jp/

(Security NEXT - 2009/03/13 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

PR

関連記事

個人情報含むPCを電車に置き忘れ、届けられ回収 - 朝日新聞
「FFRI yarai 3.2」がリリース - 検知エンジンや管理コンソールを強化
Apple装うフィッシング、「完全に凍結」「永久に禁止」と不安煽る
「Adobe Acrobat/Reader」に脆弱性、実証コードが公開済 - 早急に更新を
「VMware vRealize Log Insight」に認証回避の脆弱性
MS、月例パッチで脆弱性62件を修正 - PoC公開済みの脆弱性に対処
「VMware ESXi」に深刻な脆弱性 - ホスト上でコード実行のおそれ
「Adobe Acrobat/Reader」に悪用リスク高い脆弱性 - 早期適用推奨のアップデートが13日に公開予定
「Adobe Flash Player」に情報漏洩の脆弱性 - 悪用は未確認
GDPRやCookie法対応支援であらたに4サービス - IIJ