Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

パフォーマンス改善のため「ウイルスバスター2008」をアップデート

トレンドマイクロは、「ウイルスバスター2008」と「ウイルスバスター16」のプログラムアップデートを10日より開始した。

同社によれば、今回はパフォーマンスの改善するアップデートで、アップデート機能により自動的に更新される。アップグレードを実施した場合、再起動が必要となる場合がある。なお、月額版は対象外となっている。

(Security NEXT - 2009/03/10 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

「クラウドコンピューティングのためのセキュリティガイダンス 第4版」が公開中
DJI、ドローン操縦アプリにインターネット接続を停止するモード
サービス全体を対象としたIoT脆弱性診断 - サイバートラスト
Avast、中小企業向けセキュリティ対策製品 - AVGの技術を統合
丸紅情シス、GEデジタルの制御システム向けセキュリティサービスを国内展開
カスペ、Linux向けセキュリティ対策製品に新版 - ブート領域やメモリ上のマルウェア検知が可能に
ランサムウェア「EncrypTile」の復号化ツールが公開
「FFRI yarai」に新版 - ファイルレスマルウェア対策を強化
カスペ、脆弱性とパッチのマネジメントソリューション
マクニカと凸版、IoT機器へのセキュアICチップ組込で協業