Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

10分に1度、ウェブの改ざんをチェックするASP - エスロジカル

エスロジカルは、ウェブサイトの改ざんを監視するASPサービス「サイトウォッチャーズ」を提供開始した。

同サービスは、登録したURLに対して監視を行うサービス。監視は10分に1回の割合で実施し、改ざんを検知した場合、管理者へ警告を行う。

ページ全体の監視にくわえ、タグ構造に限った監視、さらにタグの属性を無視するといったオプションを指定することが可能。またリダイレクト先の変更などについても警告を行う。

価格は、1日あたり30.5円/10ページ。初期費用が別途必要。

(Security NEXT - 2009/03/10 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

カスペ、Windows Server向け製品に新版 - 不正サイトをブロックする新機能
被暗号化ファイルの監視で被害を防ぐランサム対策ソフト - 他対策ソフトと併用も可
データベース監視やPCI DSS準拠などに活用できるアプライアンス - LogLogic
富士通、セキュリティサービスを拡充 - ダークウェブの脅威情報分析など
セキュリティ専門家のノウハウを機械学習、SOCに活用 - SBT
NEC、IoTデバイス通信をエッジで制御 - 非IP通信にも対応
クロス・ヘッドとエフセキュア、GDPR対策サービスを提供
原発など制御システム狙う攻撃の検知システム、開発に着手 - 三菱電機
ビル設備の閉域網、時間かければ侵入可能 - 省エネモニターに踏み台リスク
トレンド、「Deep Security」などに新版 - 500以上のルールでマルウェア見つける「検索機能」