Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

「おサイフケータイ」を社員証に活用する実証実験 - 大日本印刷

大日本印刷は、「おサイフケータイ」をオフィスの認証に利用する「SSFCモバイル」実験用ツールを開発し、実証実験を開始する。

同技術は、入退室や勤怠、アクセス制御などオフィスにおける認証で利用されているICカード社員証の代替として、FeliCa対応携帯電話を活用する試み。SSFCのデータフォーマットを携帯電話へ書き込むことで実現し、ICカードの製造コストを削減できる。

同社ではフェリカネットワークスの協力を受け、携帯電話の販売を手がけるティーガイアのオフィスで5月より実験を開始する。実施期間は約1年間。対象端末は、NTTドコモの第2世代モバイルFeliCa IC Chip搭載携帯電話に限定し、100台から300台が利用される予定。

DNPでは、実証実験の参加企業を募り、さらにビジネスモデルの検証を進めるほか、ホテルやマンションの鍵といった個人利用の展開についても検討を進めるという。

(Security NEXT - 2009/03/11 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

富士ゼロックスら、コンビニプリントサービスを法人展開 - FeliCa認証に対応
エプソン、複合機向けにICカードによる認証印刷オプション
DDS、ウェアラブル指紋認証端末を発表 - 決済やネット認証の簡略化目指す
多要素認証による暗号化ソフト「雪見式想起技法活用暗号装具」 - 画像へ重要データを格納する機能も
CSE、トークン不要のOTPがスマートデバイス向けに新機能 - 二要素認証が可能に
SSOシステム「DigitalPersona Pro」がFeliCa対応
Android端末でICカード認証を実現するパッケージ - 日立ソリューションズ
既存ICカードを利用できるPC認証ソフト - DNP
小規模組織向けのICカードによるPC認証パッケージ - DNP
印刷物の置き忘れなど防止するIDカードを利用した認証印刷ソリューション - 富士通