Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

「炎上」対策サービスを開始 - 東京海上日動リスクコンサルら

東京海上日動リスクコンサルティング、データセクション、CSK-ISの3社は、ブログなどにおける風評リスクへ対応する危機管理対策サービスを開始した。

同サービスは、ブログなどインターネット上で口コミを発信するGMSについて監視、対策を提供するもの。ネガティブな情報を検知し、拡大傾向や過去の事例から危険度を評価。基準を超えた場合は契約企業へ緊急通報を行う。

対応ミスなどによる「炎上」といったトラブルを未然防止したり、メディア対策や示談、訴訟対応といった危機管理コンサルティングサービスを提供。また監視状況に関するレポートや研修サービスなども用意している。

東京海上日動リスクコンサルティング
http://www.tokiorisk.co.jp/

CSK-IS
http://www.csk.com/csk-is/

データセクション
http://www.datasection.co.jp/

(Security NEXT - 2009/02/26 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

PR

関連記事

米警告の北朝鮮サイバー攻撃 - 国内では未確認
Akamai、セキュリティ機能備えたDNSを展開する米Nominumを買収
Cisco、インターポールと脅威情報を共有 - サイバー犯罪対策で
Darktrace、ICSや重要インフラの脅威検知に注力
ハンモック、IT管理ソフトの新版 - レポート機能を強化
不正アクセスで顧客情報流出の可能性 - 上光証券
偽「NHK」からのメールに注意 - 有料配信サービスの利用請求を偽装
デジタルアーツ、iOS向けにフィルタリングアプリ - Safariなど全アプリに対応
「SECCON 2017」オンライン予選の登録受付が開始
Intelのリモート管理機能に複数の脆弱性 - リモートからコード実行のおそれ