Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

ネットエージェント騙る迷惑メールが発生

セキュリティベンダーのネットエージェントは、同社に酷似する社名を利用した迷惑メールが出回っているとして注意を呼びかけた。

同社によれば、問題のメールは携帯電話向けにIRCという債権回収会社を名乗って送信されており、「株式会社ネットエージェント」のサイト利用料金が未納とする内容だという。

同社では、有料情報サイトなどを一切運営しておらず一切関係ないメールであるとし、迷惑メールの送信者へ不用意に連絡した場合、「振り込め詐欺」や「フィッシング詐欺」「個人情報漏洩」などの被害に遭うおそれがあるとして、注意を呼びかけている。

(Security NEXT - 2009/02/20 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

動画料金を請求する偽DMMのSMSに注意 - プリカ番号要求詐欺
動画料金請求装う偽ヤフーSMS - プリカ番号要求は「典型的詐欺」
「東京五輪のチケット申込がある」と騙す詐欺 - 個人情報削除名目に金銭要求
「DMM」装う架空請求 - SMSで法的措置と不安煽り、プリカ番号聞き出し
「年金情報が漏洩した」との電話は詐欺 - 「年金流出処理委員会」名乗るケースも
裁判所を装い「財産を差し押さえる」と脅すメールや電話に注意
ベネッセの個人情報漏洩に便乗、都職員を騙る不審電話 - 個人情報収集が目的か
スクエニ装うフィッシングに注意 - 「DQ10」ユーザーなどがターゲット
「日本年金機構」装うフィッシングに注意 - 「30歳から年金受給」と架空制度で誘導
ドラクエXで取材を装い個人情報の聞き出す不正行為 - RMTの助長も