Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

ネットエージェント騙る迷惑メールが発生

セキュリティベンダーのネットエージェントは、同社に酷似する社名を利用した迷惑メールが出回っているとして注意を呼びかけた。

同社によれば、問題のメールは携帯電話向けにIRCという債権回収会社を名乗って送信されており、「株式会社ネットエージェント」のサイト利用料金が未納とする内容だという。

同社では、有料情報サイトなどを一切運営しておらず一切関係ないメールであるとし、迷惑メールの送信者へ不用意に連絡した場合、「振り込め詐欺」や「フィッシング詐欺」「個人情報漏洩」などの被害に遭うおそれがあるとして、注意を呼びかけている。

(Security NEXT - 2009/02/20 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

「UCカード」利用者狙うフィッシング攻撃に注意
「本日キャンセルしないと請求発生」 - 動画配信サービスのフィッシングに注意
「ファミチキ無料ク-ポン」装う迷惑メールに注意
メルカリで「規約違反」と不安煽るフィッシング攻撃 - 本文が「ラクマ」のケースも
恥ずかし画像で不安煽る詐欺メール、送信元を情セ大に偽装
東京オリンピックの便乗フィッシングメール、17万4000人に送信か
「MyEtherWallet」装うフィッシング攻撃に注意 - 複数URLで稼働
「三菱クレジットカード」を名乗るフィッシング攻撃
個人情報保護委員会をかたる「なりすましメール」に注意を
動画料金を請求する偽DMMのSMSに注意 - プリカ番号要求詐欺