Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

バックアップ製品のハードウェアアプライアンスを発売 - ファルコンストア

ファルコンストア・ジャパンは、バックアップ製品「FalconStor CDP」や仮想テープライブラリ「FalconStor VTL」のハードウェアアプライアンス製品を発売した。

バックアップソリューションの「FalconStor CDP アプライアンス Quick Recoverio」は、バックアップを定期的に行ったり、リアルタイムに実施できる製品。スナップショット機能との組み合わせにより、どの時点の状態に対してもデータを復旧させることができる。またオプションとして「遠隔レプリケーション」を提供する。

「FalconStor VTL アプライアンス Tanker Deduplio」は、多様なベンダーのテープライブラリをエミュレート仮想テープライブラリ。既存のシステムを変更することなくテープバックアップ環境から移行できる。重複除外機能を搭載しており、必要なデータのみ効率的にバックアップできる。

いずれも保存できる容量が異なる3モデルを用意している。価格は514万5000円から。

ファルコンストア・ジャパン
http://www.falconstor.co.jp/

(Security NEXT - 2009/02/06 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

PR

関連記事

新元号到来をCTFで迎える「令和CTF」が緊急開催
従業員情報を議員に漏洩、後援会入会の礼状届く - JA北海道厚生連
セキュリティ相談24.4%減 - 「偽警告」関連の相談は増加
2店舗の顧客情報1.4万件含むUSBメモリを紛失 - ライフ
「Active! zone」にサンドボックスオプション - PW付きファイルにも対応
ESETにEDR製品が追加 - クラウド型サンドボックスも提供
GW企画の案内メールで送信ミス - 東天紅
中学校で生徒情報含む資料が所在不明 - 大泉町
「J SPORTS」サイトの不具合、クレカ情報変更を別顧客に反映
顧客情報1.4万件紛失、保存箱ごと所在不明に - 徳島信金