Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

NECソフトとメトロが協業 - Check Point製品の提供で技術協力

NECソフトとメトロは、イスラエルのCheck Point Software Technologies製エンドポイント向けセキュリティ対策製品「Check Point Endpoint Security」の提供にあたり協業すると発表した。

両社は、同製品のベースとなる「Pointsec」などCheck Point Software Technologiesの代理店などを展開しており、それぞれ独自に展開してきたが、今回の協業により、両社は技術協力体制を構築する。

今後両社は、ノウハウを共有化することでサポート体制を強化し、同製品のシェア拡大やエンドポイントセキュリティ市場の拡大を目指す。

(Security NEXT - 2009/02/05 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

キヤノン、ESET製EDRのMSSを開始 - SOCはBBSecが提供
TMI P&S、セキュリティ対応サービスで2社と協業
富士通とUpstream、コネクテッドカー向けセキュリティで協業
アプリ「JapanTaxi」、取得した位置情報を削除 - 同意不十分で広告利用
インシデント対応の窓口サービスを開始 - ALSOK
JSOLとBBSecが協業、クラウド導入とセキュ対策を提供
ASEAN地域の監視分野事業で英Assuriaと協業 - ラック
マクニカネットと東京電力パワーグリッド、制御システム向け対策で協業
イエラエとNDIAS、自動車のセキュリティ評価技術を共同開発
NECとFFRI、海外製品由来の問題に影響受けない製品を共同開発