Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

NECソフトとメトロが協業 - Check Point製品の提供で技術協力

NECソフトとメトロは、イスラエルのCheck Point Software Technologies製エンドポイント向けセキュリティ対策製品「Check Point Endpoint Security」の提供にあたり協業すると発表した。

両社は、同製品のベースとなる「Pointsec」などCheck Point Software Technologiesの代理店などを展開しており、それぞれ独自に展開してきたが、今回の協業により、両社は技術協力体制を構築する。

今後両社は、ノウハウを共有化することでサポート体制を強化し、同製品のシェア拡大やエンドポイントセキュリティ市場の拡大を目指す。

(Security NEXT - 2009/02/05 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

三菱電機とグローリー、ネットカメラを用いた顔認証システムで協業
マカフィーとラック、AWS利用者向けIPS提供で協業
サイバートラスト、「セキュアIoTプラットフォーム」事業を強化 - ラックとの資本提携も
エルテス、デジタルリスク分野対象のベンチャーキャピタル設立
NTTコムとNTTPC、IoTセキュリティ基盤の有用性を検証する実証実験
フレクセラ、MSの「Intelligent Asset Manager」と連携
トヨタとカリウス、モビリティにおける本人特定技術を共同開発
自動化進めたSOCの約7割、1週間以内に脅威調査を完了
進む情報共有、脅威情報で稼ぐ時代は終わる - RSAのMike Brown氏
NTT-ATとdit、サイバーセキュリティ分野で協業