Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

オンラインゲームをする上で重要なセキュリティ対策を解説 - IPA

情報処理推進機構(IPA)は、オンラインゲームユーザーを対象に、セキュリティの解説ページを公開した。

パスワード管理を中心にオンラインゲームユーザーに対してセキュリティ対策を呼びかけたもので、3つのポイントからセキュリティ対策を解説。具体的には、他人から推測されにくいパスワードを利用することや、他人に対してパスワードを教えないようにすること、ウイルスやスパイウェア対策など実施することなど説明している。

さらに各項目から関連記事へのリンクを用意しており、より詳細な対策を読むことが可能で、理解が深められるように工夫されている。

(Security NEXT - 2009/02/02 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

PR

関連記事

子どものスマホ安全対策、約半数が利用せず - 有料アプリ利用は4.6%
大阪府警、サイバー犯罪防止のイメージキャラクターに「ロックマン」
2018年上半期のフィッシング、前期比2.7倍で過去最悪 - 銀行狙いは鎮静化
アカウント情報の闇相場、「銀行口座」など高値 - 攻撃者はPWリスト攻撃目的で入手か
注目集まる「CTF競技」 - 磨かれる「問題解決能力」
ゲームの脆弱性対策技術を競うコンテストがスタート
カスペ、サイバー攻撃対応のゲーム大会を開催 - オンラインでも参加可能
国内最大級のCTF「SECCON 2018」が開催 - 予選は10月、決勝は12月に
会員13万人以上の低価格DDoS攻撃サービスが検挙 - 1カ月約2000円、攻撃は400万回以上
JNSA、情報セキュリティ向上への貢献で2名を表彰 - 「セキュ狼」開発のWGも