Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

取引先の個人情報を保存したPCを移動中に紛失 - ロックオン

オープンソースのショッピングサイトシステム「EC-CUBE」などを提供するロックオンは、取引先に関する個人情報が保存されたパソコンの紛失を公表した。

2008年12月26日に従業員が移動中にパソコンを紛失したもので、所在が不明になっているパソコンには、同社が提供している広告効果測定システム「AD EBiS」やECパッケージ「EC-CUBE」に関する業務メールが保存されていた。

業務メールには、取引先関係者の氏名や電話番号、メールアドレスなどの個人情報が含まれており、同社では交通機関の窓口や警察へ届け出ている。

同社は、パソコンに対しIDやログインパスワード、メールソフトについても起動パスワードを設定していたと説明。データの不正利用なども確認されていないという。

(Security NEXT - 2009/01/26 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

個人情報関連の事務処理ミス19件を公表 - 大阪市
顧客情報記載の領収証を紛失 - 四国ガス燃料
小学校で個人情報含むノートが所在不明 - 大阪市
個人情報含む書類を紛失、誤廃棄の可能性 - 大阪府
顧客情報含む伝票を紛失、誤廃棄の可能性 - 百十四銀
入籍届3件を紛失、4月に判明 - 岩美町
小学校で調査票が所在不明、判明後2カ月後に報告 - 湖南市
小学校教員が帰宅途中に眠り込み、USBメモリなど紛失 - 川崎市
委託先が「水道使用量のお知らせ」を紛失 - 神奈川県
配食サービスの利用者リスト、突風で紛失 - 東京都港区