Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

必要最低限のDBログ分析レポートに特化したJ-SOX法対応支援サービス

セキュアヴェイルは、データベースログの分析レポートを作成するJ-SOX法対策支援サービス「コンプライアンスレポートサービス」の提供を開始した。

同サービスは、企業機密や財務情報が格納されるデータベースのログから必要最低限のログ分析レポート機能を提供する簡易ログ分析サービス。情報システム部門の人員不足やコストの問題により、ログ管理システムの構築が難しい企業の需要に対応する。

日付別および時間帯別テーブルアクセス、クライアント別利用率、不審操作レポート、ユーザー管理レポートなど、9種類のコンプライアンスレポートを月ごとに作成。内部統制報告書として利用できる。対象データベースは、Oracle9iおよび10g。

価格は初期費用が5万円。月額費用が4万5000円。

(Security NEXT - 2009/01/19 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

DTRSとDNP、人材育成プログラムにインシデント対応メニュー - サイバーレンジを活用
NEC、サイバー攻撃の初動対応とフォレンジック解析を提供 - 解析費用は保険でカバー
MIND、一連の攻撃シナリオから検知する対策サービス
NHNテコラス、「Aegis Wallエントリーエディション」を発売
MIND、SIEMを活用した標的型攻撃対策サービス
標的型攻撃対策ログ分析ソリューションを強化 - 不正ドメイン情報を提供
富士通システムズ・イースト、SIEMの設計から運用までワンストップで対応
NTTコム、「WideAngleマネージドセキュリティサービス」のリスク検知機能を強化
アズジェント、MSSに「Deep Discovery Inspector」を活用した新メニュー
アシスト、「セキュリティログ分析ソリューション」を提供