Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

トレンドマイクロ、有償サポートを強化 - 感染予防を支援

トレンドマイクロは、2009年1月1日より法人向けの有償サポートプログラムを刷新すると発表した。

同社が提供する「トレンドマイクロプレミアムサポート」では、従来より感染被害の発生時に被害拡大を防止するサポートサービスを展開しているが、今回あらたに「プロアクティブプロテクションサービス」を追加したもの。

同サービスでは、同社の専門家が、ログ解析などによる「セキュリティリスク分析」や、製品の導入の支援を行い、感染被害を未然に防止する。同社では今回のサービス刷新について、サイバー攻撃が経済犯罪へ移行しており、被害を認識した時点ですでに攻撃が完遂しているおそれもあるなど状況の変化を理由に挙げている。

同サービスでは、「Silver」「Gold」「Diamond」のサービスプランを用意しており、価格は250万/年から。

(Security NEXT - 2008/12/24 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

富士通、セキュリティサービスを拡充 - ダークウェブの脅威情報分析など
トレンドマイクロ、30周年迎えた2018年の事業戦略を発表
日立、サイバー攻撃に特化したBCPソリューション
2020年の「Windows 7」「Office 2010」のサポート終了視野に移行支援を展開 - 富士ソフトら
AWS WAF向けにシグネチャ提供サービス - CSC
マカフィーとラック、AWS利用者向けIPS提供で協業
NRIセキュア、特権IDアクセス管理をSaaSで提供
ITとFAのシームレスな連携目指す「Edgecrossコンソーシアム」が設立
NEC、IRMソリューションを機能強化 - 「OneDrive」に対応
動作記録とアラートから脅威を判断、対応支援するイスラエル製「SECDO」 - 丸紅ITSが発売