Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

トレンドマイクロ、有償サポートを強化 - 感染予防を支援

トレンドマイクロは、2009年1月1日より法人向けの有償サポートプログラムを刷新すると発表した。

同社が提供する「トレンドマイクロプレミアムサポート」では、従来より感染被害の発生時に被害拡大を防止するサポートサービスを展開しているが、今回あらたに「プロアクティブプロテクションサービス」を追加したもの。

同サービスでは、同社の専門家が、ログ解析などによる「セキュリティリスク分析」や、製品の導入の支援を行い、感染被害を未然に防止する。同社では今回のサービス刷新について、サイバー攻撃が経済犯罪へ移行しており、被害を認識した時点ですでに攻撃が完遂しているおそれもあるなど状況の変化を理由に挙げている。

同サービスでは、「Silver」「Gold」「Diamond」のサービスプランを用意しており、価格は250万/年から。

(Security NEXT - 2008/12/24 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

NTTグループのCISSPホルダー増員目指し(ISC)2と提携 - NTT-AT
PFU、オンサイトによる簡易診断サービスを開始
カスペ、制御システム向け製品に新版 - 20以上のプロトコルをあらたにサポート
パブリッククラウド向けリスク可視化サービス「Evident」 - パロアルト
「TLS 1.3」サポートした「OpenSSL 1.1.1」がリリース - 「同1.0.2」は2019年末にサポート終了
「ウイルスバスタークラウド」に新版 - 悪性JSファイルの検出強化
IoT機器メーカー向けのPSIRT支援サービス - NRIセキュア
脆弱性緩和ツール「EMET」、2018年7月31日にサポート終了予定
脆弱性検査ツール「Metasploit Express」、2019年6月にサポートが終了
富士通、セキュリティサービスを拡充 - ダークウェブの脅威情報分析など