Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

派遣登録者の情報入りノートPCやデジカメを車内に置き忘れ

パナソニック電工の子会社で人材派遣事業などを展開するアロービジネスメイツは、派遣登録者の個人情報を保存した業務用ノートパソコンやデジタルカメラを紛失したと発表した。

JR西日本大阪環状線の車内に鞄ごと置き忘れて紛失したもので、ノートPCには、氏名や生年月日、性別、適性検査の結果、デジタルカメラには顔写真など、派遣登録者9人分の個人情報が保存されていた。同社では警察やJR西へ紛失を届けるなど探索を進めている。

同社によれば、ノートパソコンのハードディスクは暗号化されているという。

(Security NEXT - 2008/12/16 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

PR

関連記事

学生情報含むPCを空港に置き忘れて紛失 - 札幌医科大
市有地売却先に用地取得関連の情報含む書類を置き忘れ - 大阪市
小学校で修学旅行の職員用しおりを紛失 - 関市
講師が学生の個人情報含むノートPCを紛失 - 共立女子大
8100人分の個人情報入りUSBメモリが所在不明 - 海城中高
学生の個人情報含む書類を海外研修先で紛失 - 中部大
個人情報記載の調査関係書類を一時紛失 - 大阪府
個人情報が保存されたノートPCが所在不明 - NICT
学生の個人情報含む書類やPCを紛失 - ニトリ
トイレに置き忘れ、生徒の個人情報含む資料が所在不明に