Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

国民健康保険未納者に対する催告書を紛失 - 横浜市

横浜市磯子区において、国民健康保険料の未納世帯に対して発行する催告書の紛失が発生した。

所在が不明になっているのは、国民健康保険料の未納世帯に対し訪問徴収を行う際に、担当職員が携帯する「国民健康保険料催告書兼納付書」4世帯分。被保険者の氏名、住所、被保険者番号、未納保険料の金額などが記載されている。

12月9日昼ごろ、地区担当員が訪問徴収を行っていたところ、書類を収納した封筒の紛失に気付いた。書類を封筒から取り出した際、誤って落とした可能性が高いという。同市では関係者に対し、説明や謝罪を行うとしている。

(Security NEXT - 2008/12/15 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

保健所で感染症法関連書類の誤送付が発生 - 大阪府
新型コロナ宿泊療養施設で他療養者の健康保険証が閲覧可能に
本人確認記録書が所在不明、一部店舗では誤廃棄を確認 - みちのく銀
国保給付申請書1.3万件を紛失 - 神戸市
本人確認用の住民票写し、別人に返却 - 住信SBIネット銀
国保加入者情報入りUSBメモリが3月以降所在不明 - 所沢市
健康保険関連の個人情報含むUSBメモリが所在不明 - 蒲郡市
個人情報含むPCが所在不明、誤って廃棄業者に引き渡しか - 角田市
保険料の一部通知書が所在不明、郵便局の連絡で判明 - 島本町
被保険者の個人情報含む書類を誤送付 - 東京都信金健保