Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

ゲーム性も追求した「セキュリティいろはかるた」の新版が登場

日立システムアンドサービスは、セキュリティの格言を盛り込んだ「セキュリティいろはかるた」を12月15日より発売する。価格は1800円で、初回限定2000個にオリジナルステッカーが封入される。

同製品は、楽しみながらセキュリティを学ぶことができる「いろはかるた」。同社が運営するブログから誕生した企画商品で、2006年12月より発売しており、かるた大会なども開催されている。

今回発売する最新版のテーマは「今日からはじめるセキュリティ」。「秘密のファイル世界デビュー」などセキュリティのミニマムリテラシーを盛り込んだ。絵札の裏に書かれた「キーワード」を使って遊ぶ「リバーシブルかるた」などゲーム性も追求したという。

企画、構成にゲームデザイナーなどで知られる伊藤ガビン氏が参加。慶應義塾大学大学院教授の武田圭史氏が監修を担当した。48句のうち5句に一般公募作品も採用されている。

(Security NEXT - 2008/12/11 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

PR

関連記事

工場向けにインシデント訓練サービス - NRIセキュア
教育機関でのセキュ事故対応を学ぶゲーム教材 - 沖縄県
遊んで学べる「サイバー迷宮脱出ゲーム」 - 警視庁が無償公開
休校措置でネット利用増の教育機関にセキュ学習を無償提供
香川大とネットワン、セキュ技術者育成プログラムを共同開発
SIA、ネット安全利用の啓発に関する講習会
IIJ、「Black Hat」でトレーニングを提供 - 4日間で100以上の演習
セキュリティエンジニア育成に特化した4年制専攻 - OCA大阪デザイン&IT専門学校
インシデント対応学習ボードゲームにラインアップ追加
病院のインシデント対応を疑似体験できるシュミレーションゲーム