Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

多摩川競艇のウェブサイトでもウイルス感染のおそれ

多摩川競艇のウェブサイトに不正なスクリプトが埋め込まれていたことがわかった。問題のページを閲覧した場合、ウイルス感染のおそれがある。

ウェブサイト内に設置された掲示板へ、12月8日3時37分から9時45分まで悪意あるスクリプトが埋め込まれたもの。不正なswfファイルにより「Adobe Flash Player」の脆弱性を攻撃するもので、閲覧した場合、不正なプログラムがダウンロードされ、実行されたおそれがある。

サイトの運営は、兵庫県神戸市のトランスワードが行っているが、同社が同じく運営するびわこ競艇のウェブサイトにおいても、まったく同時刻に同様の手口で攻撃を受け、不正なスクリプトが埋め込まれている。同社では、三国競艇や住之江競艇、尼崎競艇、下関競艇についても、メンテナンスのため掲示板を閉鎖した。

同社では心当たりがある利用者に対して、セキュリティ対策ソフトによりウイルスの駆除などを実施するよう呼びかけている。

(Security NEXT - 2008/12/10 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

PR

関連記事

代表メールに不正アクセス、スパムの踏み台に - 札幌国際プラザ
学内関係者向けサイトに不正アクセス、PWや個人情報が流出 - 東京理科大
黒大豆の通販サイトに不正アクセス - クレカ情報流出の可能性
学生アカウントが乗っ取り被害、スパムの踏み台に - 鹿屋体育大
不動産事業者の情報サイト、GWに改ざん被害
都教委の採用に関するサイトが改ざん - 外部サイトへ誘導
ユニクロとGUサイトにPWリスト攻撃 - 約46万件で不正ログイン
宅建業者の情報提供システムに再び不正アクセス - 東京都
サポートサイトに不正アクセス、顧客情報が流出 - 日立ICS
語学学習支援アプリのGitHubアカウントに不正アクセス