Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

水道メーター委託検針員がバイクごと顧客情報盗まれる - 幸手市

埼玉県幸手市は、委託先の水道メーター検針員が、作業中に顧客情報682件が記載された検針簿などを盗まれたと発表した。

12月4日昼、水道料金の徴収業務を委託している日本ウォーターテックスの検針員が、市内の路上にバイクを留めて検針業務を行っていたところ、何者かにバイクごとカゴに入れてあった書類を持ち去られたという。

被害に遭った書類は、水道利用者682人の氏名、住所、顧客番号が記載された検針簿のほか、公共施設や事業所分の持ち帰り用検針票30枚、検針用身分証明書1枚などが含まれる。

同氏では警察へ盗難届を提出。また関係者を直接訪問して謝罪し、委託先に対して再発防止策の徹底を指示した。

(Security NEXT - 2008/12/08 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

メルマガで配信ミス、メルアド2957件が流出 - トライアスロン専門ショップ
世帯情報含む国勢調査の関係書類を紛失 - 大磯町
配達中にバイクが水路へ転落、一部郵便物を回収できず - 郵便局
母体や乳児の患者情報含むUSBメモリがひったくり被害 - 九大病院
横浜市の小学校教諭がひったくり被害 - 児童の個人情報が盗難
患者情報138件含むUSBメモリがひったくり被害に - 九州大学病院
非常勤調査員が統計調査対象者名簿を一時紛失 - 大阪府
患者の個人情報含むUSBメモリがひったくり被害に - 兵庫医科大
児童の個人情報含む書類は盗難 - 大阪市立保育所
並走バイクに鞄をひったくられ、児童名簿が盗難 - 大阪市の小学校