Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

組織内のリスク把握やセキュリティ管理を効率化する「SecureCube/Central」

NRIセキュアテクノロジーズは、企業の情報セキュリティ管理業務を支援する「SecureCube/Central」を発売した。

同製品は、情報セキュリティの対策状況やリスクの定量的な把握、資産管理といった業務を効率化できるパッケージソフトウェア。専用ポータルにより、情報の集中管理や対策の指示など組織内におけるコミュニケーションの促進をサポートする。

同社では同ソフトの提供にあたり、企業の業界や事業特性、組織の状況などを考慮した上で利用方法を提案するコンサルティングサービスを展開。サーバの構築や既存システムとの連携など導入支援も行う。

(Security NEXT - 2008/12/04 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

PR

関連記事

制御システムのUSB対策製品を強化、一元管理に対応 - 日立
カスペ、ハイブリッド環境を一元管理できるセキュリティ製品
JPCERT/CC、Windows「Sysmon」ログの解析可視化ツールを開発 - GitHubで公開
マルウェア感染や不正利用など「RPA」のリスク管理支援ツール
日本オラクル、セキュリティ分析や自動対処などの新サービス - SOC向けサービス群として展開
サイバーリスク管理SaaSサービス「Tenable.io」を国内展開 - ネットワールド
IoT機器メーカー向けのPSIRT支援サービス - NRIセキュア
Mac向けセキュリティ対策ソフトの新版 - カスペルスキー
クローズド環境で「Cylance」を利用するためのオプション2製品
点在ファイルサーバの一元管理ソフト - NEC