Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

三菱UFJ証券を偽う投資勧誘に注意 - 名刺や社印は偽造

三菱UFJ証券は、同社従業員を装った不正な投資勧誘が行われているとの情報を得たとして、注意喚起を行った。

同社によれば、同社従業員を名乗って高利回りの支払いを約束するなど、投資を持ちかけるのが手口だという。一部では同社の名刺や社印が偽造されるケースも発生しており、悪質な勧誘へだまされないよう同社では注意を呼びかけている。

(Security NEXT - 2008/11/27 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

クレカ番号詐取による被害が増加、JC3が注意呼びかけ
「Officeのプロダクトキーで不審な動き」と不安を煽るフィッシング
個人情報保護委員会をかたる「なりすましメール」に注意を
MUFGカード利用者を狙ったフィッシング - 「IDを変更した」とだます手口
「会員情報変更」を装う偽楽天メール、11月6日ごろより増加
Apple装うフィッシングが再発 - 「Apple IDをロック」とだます手口
通販サイトかたるメールに注意 - マルウェアサイトへ誘導
「高齢者支援センター」など名乗る詐欺 - 「個人情報の削除」で連絡、「被災地支援」にも便乗
セキュリティベンダーのプレスリリースを装う「なりすましメール」 に注意を
「ロト6当選」などと個人情報を聞き出す電話 - 任天堂子会社が注意喚起