Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

ウイルス対策ソフトのインストールでワクチンを寄付できるキャンペーン

キングソフトは、同社セキュリティ対策ソフトのインストール件数に応じて、世界の子供へワクチンを寄付する「インストール募金キャンペーン」を開始した。

同社によれば、セキュリティ対策ソフトのウイルス対策機能が、NPO法人「世界の子どもにワクチンを日本委員会(JCV)」の子どもをウイルスから守る活動のコンセプトに一致していることから、同NPO法人の活動に賛同、今回のキャンペーンを企画したという。

同キャンペーンには、ウェブサイトの専用ページからセキュリティ対策ソフト「KINGSOFT Internet Security U」を他ユーザーへ紹介することで参加することが可能。紹介されたユーザーがインストールを完了した場合、インストールしたユーザーに代わって、同社がワクチン費用を寄付する。

インストール募金キャンペーン
http://download.kingsoft.jp/intro/intro_form.php

世界の子どもにワクチンを 日本委員会
http://www.jcv-jp.org/

キングソフト
http://www.kingsoft.jp/

(Security NEXT - 2008/11/27 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

PR

関連記事

「Fluentd」向けプラグイン「parse Filter Plugin」に脆弱性
ふるさと納税書類を誤送付、システム設定ミスで - 川南町
「クラウドコンピューティングのためのセキュリティガイダンス 第4版」が公開中
11月のフィッシング報告は414件増の1396件 - 「Apple」関連が7割
MSのマルウェアスキャンエンジンに深刻な脆弱性 - 定例外アップデートを実施
個人データの海外移転、「国内同水準」要件でパブコメ - 個人情報保護委
ゴルフ大会参加者の個人情報が所在不明 - 毎日放送
漫才コンテスト「M-1」のプレス向けメールで誤送信 - 朝日放送
脆弱性2件を修正した「OpenSSL 1.0.2n」がリリース
多数メールクライアントに送信者偽装できる「Mailsploit」が判明 - 送信ドメイン認証では防げず