Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

ウイルス対策ソフトのインストールでワクチンを寄付できるキャンペーン

キングソフトは、同社セキュリティ対策ソフトのインストール件数に応じて、世界の子供へワクチンを寄付する「インストール募金キャンペーン」を開始した。

同社によれば、セキュリティ対策ソフトのウイルス対策機能が、NPO法人「世界の子どもにワクチンを日本委員会(JCV)」の子どもをウイルスから守る活動のコンセプトに一致していることから、同NPO法人の活動に賛同、今回のキャンペーンを企画したという。

同キャンペーンには、ウェブサイトの専用ページからセキュリティ対策ソフト「KINGSOFT Internet Security U」を他ユーザーへ紹介することで参加することが可能。紹介されたユーザーがインストールを完了した場合、インストールしたユーザーに代わって、同社がワクチン費用を寄付する。

インストール募金キャンペーン
http://download.kingsoft.jp/intro/intro_form.php

世界の子どもにワクチンを 日本委員会
http://www.jcv-jp.org/

キングソフト
http://www.kingsoft.jp/

(Security NEXT - 2008/11/27 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

PR

関連記事

不正アクセスで会員アカウント情報が流出 - 医学関連出版社
シネマイレージカード会員の書類が所在不明 - TOHOシネマズ
2018年3Qはインシデント件数が減少 - ウェブ改ざんが3分の2近くに
Facebookへの攻撃、影響は約3000万人 - 15カ月にわたり個人情報なども収集か
2018年度上半期の個人情報事故報告は596件 - 特定個人情報は157件
Oracle、四半期定例パッチをリリース - 脆弱性301件を修正
Oracle、四半期定例パッチをリリース - 脆弱性334件を修正
JNSA、セキュリティ事業者の適正な事業遂行で検討会
SEO支援サービスに不正アクセス - アカウント情報流出の可能性
IoTセキュリティにおけるブロックチェーン活用で解説資料 - CSAジャパン