Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

アイマトリックスとJIB、スパム対策機能を備えたメールアーカイブ製品を提供

アイマトリックスとジップインフォブリッジは、スパム対策とメールアーカイブソリューションの連携で協業した。

両社は今回の協業により、アイマトリックスのメールセキュリティ製品「マトリックススキャンAPEX」と、JIBのメールアーカイブシステム「SAVVY/MailRetriever」の連携を実現。スパムを排除した上で保存を行うメールアーカイブソリューションとして2009年1月より提供する計画。

「マトリックススキャンAPEX」は、国内のスパム検出センターにより、国内外のスパムに対応。画像スパムや動画スパムにも対応している。一方「SAVVY/MailRetriever」は、高速検索エンジンを搭載したメールアーカイブシステム。任意のキーワードから添付ファイルを含むメール全文が検索可能。

(Security NEXT - 2008/11/25 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

PR

関連記事

北大のサーバが外部と不正通信 - 情報流出の可能性
不正アクセスの調査結果を公表 - 松山市の印刷会社
17社の受託個人情報が漏洩した可能性 - 松山の印刷会社
ネットバンク利用者狙う「WERDLOD」 - 感染後常駐しない「設定変更型」
「AOLメール」のなりすましスパム、原因は不正ログインではなく情報漏洩
国立感染症研究所がスパムの踏み台に - 管理者装うフィッシングでアカウント奪われる
Twitter、自社からのアカウント情報流出を否定 - 流出原因は外部サイトで大半はスパムアカウント
「The Movie」だけじゃない「個人情報窃取アプリ」は44件 - AKBやアダルト便乗、レシピアプリも
PCがウイルス感染、アカウント情報や個人情報が流出の可能性 - 国交省
メール誤送信でサイト登録者のアドレスが流出 - 滋賀の人材派遣会社