Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

メールの保存や暗号化を実現する中小企業向けASPサービス - イーネットソリューションズ

イーネットソリューションズは、中小企業向けにメールセキュリティサービス「アーカイブ&フィルタリングサービス」および「ZIP暗号化サービス」の提供を開始した。

同サービスは、HDEが提供している「HDE Mail Filter」と「HDE Secure Mail for ZIP」を利用した中小企業向けASPサービス。

「アーカイブ&フィルタリングサービス」は、すべての送受信メールを保存できるほか、あらかじめ設定されたキーワードやルールに基づいて送信メールを検査するフィルタリング機能を用意。不適切な内容を含むメールを保留できる。また「非改ざん証明機能」や「スパムブロック機能」なども利用できる。初期費用は12万円で、月額利用料は1アカウントあたり180円。

一方、「ZIP暗号化サービス」は、メールの添付ファイルを自動でパスワード付きZIPファイルに変換して送信するサービス。復号パスワードを受信者と送信者のどちらに通知するか選択が可能。初期費用は5万円で月額利用料は5000円。

(Security NEXT - 2008/11/20 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

PR

関連記事

カスペ、個人向けセキュリティ対策ソフトに新版 - 脆弱性対策機能を強化
カスペ、ハイブリッド環境を一元管理できるセキュリティ製品
ログ解析を1日2回とすることで価格抑えたSOCサービス - IIJ
米Lastlineのクラウドメール向けマルウェア対策サービスなど提供 - テリロジー
ウォッチガード、UTM向けに新版OS - Cylanceのマルウェア対策エンジンを採用
捜査機関向けAndroid調査ツールに新版 - LINEのトーク取得に対応
「GUARDIANWALLシリーズ」に新版 - キヤノンITS
ネットエージェント、「不正従業員調査サービス」を提供開始
カスペルスキーのサイバー脅威マップが日本語対応
AWS利用のスタートアップ企業に「Deep Security」を1年感無料で - トレンド