Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

メールの保存や暗号化を実現する中小企業向けASPサービス - イーネットソリューションズ

イーネットソリューションズは、中小企業向けにメールセキュリティサービス「アーカイブ&フィルタリングサービス」および「ZIP暗号化サービス」の提供を開始した。

同サービスは、HDEが提供している「HDE Mail Filter」と「HDE Secure Mail for ZIP」を利用した中小企業向けASPサービス。

「アーカイブ&フィルタリングサービス」は、すべての送受信メールを保存できるほか、あらかじめ設定されたキーワードやルールに基づいて送信メールを検査するフィルタリング機能を用意。不適切な内容を含むメールを保留できる。また「非改ざん証明機能」や「スパムブロック機能」なども利用できる。初期費用は12万円で、月額利用料は1アカウントあたり180円。

一方、「ZIP暗号化サービス」は、メールの添付ファイルを自動でパスワード付きZIPファイルに変換して送信するサービス。復号パスワードを受信者と送信者のどちらに通知するか選択が可能。初期費用は5万円で月額利用料は5000円。

(Security NEXT - 2008/11/20 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

PR

関連記事

EC-CUBE向けの簡易脆弱性診断を無償提供 - SHIFT SECURITY
メールの誤送信対策をクラウドで提供 - 富士通BSC
「Active! zone」にサンドボックスオプション - PW付きファイルにも対応
Avast、プライバシー保護ブラウザに新版
CrowdStrike、モバイルデバイス向けEDRソリューション
サイトの脆弱性を診断する月額制クラウドサービス - セキュアブレイン
送信ドメイン認証の実装を支援するソリューション - シマンテック
メールの添付ファイルやURLの開封環境を分離するソリューション - マクニカネット
ランサムウェア「GandCrab」の復号ツールが機能強化 - 最新版にも対応
個人向けESET製品に新版、UEFIスキャン機能など追加