Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

リアルコムら、ポリシー付与に対応した文書共有システムを提供 - 漏洩時には閲覧禁止が可能

リアルコムとNECビッグローブは、文書ファイルへポリシーを付加し、漏洩時に閲覧を停止できるなど安全に共有できる文書管理ソリューションの提供を開始する。

同製品は、リアルコムのナレッジマネジメント製品「AskMe Enterprise 8.5」と、アドビシステムズのDigital Rights Management技術を利用し、ファイルに対して認証機能を付与できるBIGLOBEの「ドキュメントコントロールサービス」を組み合わせた文書管理ソリューション。

今回の連携により、「AskMe Enterprise」上で情報を共有する際、Office文書などをPDFに変換し、文書にポリシーを付与できる。同機能により、閲覧や編集、コピー、印刷などの操作を制限できるほか、文書配布後に閲覧を停止することが可能。

リアルコムでは、ソリューションの提供やコンサルティングサービスを展開。BIGLOBEでは、技術支援やマーケティング、販売を担当する。

(Security NEXT - 2008/11/17 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

PR

関連記事

不正接続のブロックやメール暗号化など搭載したアプライアンス - サクサ
デジタルアーツ、iOS向けにフィルタリングアプリ - Safariなど全アプリに対応
ALSI、ウェブフィルタリングに新版 - アクセスデータから判定する新エンジン
シマンテック、エンドポイントに「おとり機能」を追加 - 複数のEDRオプションも
マカフィー、子どものスマホ見守りサービスを年内開始
ランサム対策機能を実装できるSDK - セキュアブレイン
DJI、ドローン操縦アプリにインターネット接続を停止するモード
エフセキュア、法人向けエンドポイント製品に新版 - 「ディープガード」に機械学習を応用
トヨタ九州とTRIART、秘密分散技術によるデータ保護システムを工場で運用開始
ワイプなど基本機能無料のフィンランド製MDM